スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「dice-kFX ローソク足プライスアクショントレード参考書」




どうも! dice-kです。


【dice-kFX ローソク足プライスアクショントレード参考書】



この度は、

「dice-kFX ローソク足プライスアクショントレード参考書」

のページをご覧になっていただき、本当にありがとうございます。


この参考書では、ブログではなかなか話せないことや教えられないこと、

そして師であるメイソン氏から学んだ、僕なりの知識を詰め込み、凝縮してお伝えしています。


実際に人にトレードを教え、勝ち組になる過程を見てきた、僕だからこそお伝え出来るこの参考書。
☞こちらの記事をお読み下さい。


一体、内容はどのようなものなのか?というと…


・1 ~何のためのテクニカル分析か~  

 こちらの記事をご覧ください。

・2 ~基準足という考え方~ 
 
 こちらの記事をご覧ください。

・3 ~ローソク足でみるダウ理論~  

 ローソク足を使った、「誰が見てもぶれない基準」 

 についてお話しています。

・4 ~売り買いを逆転させたローソク足~

 売り買いの勢力図を逆転させた、 「意味のあるローソク足」

 についてお話しています。

・5 ~狙うべきローソク足はこの1本~

 チャートの中の、「狙うべきローソク足はどれなのか」

 についてお話しています。

・6 ~トレードの概要~

 参考書の知識を繋げ、「どのような流れでトレードを行っていくのか」

 についてお話しています。

・7 ~意味のあるゾーンの引き方~

 師である「メイソン式」や、兄弟弟子である「毎日勉強会式」の参考書にも書かれていない、「dice-k式 ゾーン」

 についてお話しています。

・8 ~勉強会動画~

 ご購入者のみなさんと行っている、「勉強会の動画」

 をご覧頂けます。



そして特典として、回数や期間は無制限の勉強会グループへの参加権利をお付けしています。


僕の知識と経験全てをこの参考書に凝縮しています。



すでにご購入をいただいた方の中には、毎回明確な基準を持ってトレードを執行し、利益を上げることが出来るようになった方もいらっしゃいます。

ですので、この参考書をご購入いただいた方には、


「絶対に後悔をさせません。」


これは僕が自信を持って言えることです。




・なぜこの参考書を制作しようと思ったのか

という「きっかけ」についてお話しさせていただきます。


FX、相場というのは、本当に厳しく、孤独な世界です。


自分のやっていることが正しいのか間違っているのか、

それすらも判断出来ず、勝てず、悩んでいるトレーダーの方はたくさんいると思います。


僕自身、勝てていない時期は本当に苦労しましたし、辛く、とても長く感じました。


そんな時に、師であるメイソン氏の参考書を手に入れ、

ローソク足プライスアクショントレード

の「明確な基準」を確立することが出来ましたし、

勉強会グループへの参加によって、同じ考えを持つ仲間と切磋琢磨し、トレードの技術を高めていくことができました。


この参考書と勉強会グループへの参加の機会を提供することで、同じように悩んでいる方の助けになれば…そう思っています。




・この参考書は、次のような方に読んでいただきたいと思っています。

・トレードの「基準」が、明確に定まっていない方。

・「自分の狙うべき優位性」を明確にしたい方。

・僕と同じように、「自分にはセンスや細かいテクニックが無い」と感じている方。

・FXをやってみたい気持ちはあるものの、何から学べばいいのかわからない、初心者の方。

・また、FXについてある程度の知識や経験はあるけれど、トレードの基準が明確で無く、迷っているという方。

・そして何より、この参考書に書いてある、「dice-kの知識と経験」を吸収し、「あなたなりのトレード」を確立していく覚悟がある方。



最後にこちらの動画をご覧になって、

「あなたなりのトレード」を「確立していく」ということがどういうことなのか、

理解し、覚悟が出来た方は、ご連絡いただきたいと思います。







・販売価格と購入方法


購入方法は、振り込み入金確認後

購入者様限定サイト(参考書)のURLとパスワードをご連絡します。



連絡させていただいたURLにアクセスしていただき、パスワードを入力して閲覧できるようになります。



参考書の価格:40000円(税込み)※振込手数料はご負担願います。

※お支払いは振込のみとさせていただきます。





お申込みの前にコチラをお読み下さい。【著作権と免責事項】


上記の内容を読んでご購入をいただける方は、 

こちらの連絡フォームから「参考書購入希望」と明記の上、

振り込み名義でご連絡ください。


参考書購入希望の連絡をいただいた後、振込先のご連絡をいたします。



「本気の方」


ぜひ、一緒に頑張りましょう!



Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。