「絶対」の無い世界に、「絶対」を求める




どうも! dice-k です!


最近、いろいろな勉強会にゲスト参加させていただくことが多いんですが、その中でよく話題になるのが、

「次のローソク足は絶対に陽線、または絶対に陰線」

という話。




thought-2123971_960_720.jpg






右側の見えないチャートの次のローソク足が、

「絶対に陽線か」 「絶対に陰線か」

なんて、この世の中にいる誰にもわからないわけで、


それなのになんでそんなこと言いきれるのか。



それはやっぱり、

自分のテクニカルを信じて、
今までに重ねてきた検証結果を信じて、
培ってきた経験を信じて、

「次のローソク足は優位性が最高に高い」

という事実に従ってトレードするということ。


相場に「絶対」なんてのは有り得ない。
それでも自分の信じたトレードを貫き通す。



そういえばこないだメイソンさんも言ってたなー


「エントリーしたらいっつも不安でいっぱいだ」

って。


そんな不安だらけの相場に向かってるオレにできることは

「絶対」の無い【相場】というものに、「絶対」を追い求める。

ってことだけ。



あなたはどうですか?

曖昧なチャートで、曖昧なエントリーを繰り返していませんか?
いい加減な気持ちで、相場に向かっていませんか?

それほど無駄なことは無いよ。
そんなんで勝たせてくれるほど、甘いもんじゃないよ。


もう一度、しっかりと考えてから、相場に向かってみてはいかがでしょうか。


それでは、また!



Comment

Add your comment