合理性を突き詰めた結果




どうも!   dice-kです。


先日注文していた荷物が届きました。


【薄い財布 abrAsus】

color_bordeaux.jpg


無駄を省いたデザインに一目惚れしました。


img007.png


小銭は、

500円 1枚  100円 4枚  50円 1枚  10円 4枚  5円 1枚  1円 4枚

の、999円までしか入らない、非常に合理的な構造になっています。

img006.png


カードやお札をある程度入れても、厚さが1㎝未満の薄さです。


薄さに対して、作りはとてもしっかりしていて安心感があります。

早くこれを持って出かけてみたいですね。



さて本題。



昨日、2018.08.29 ユーロドルのエントリーポイントです。

20180829EURUSDM15m.png

トレードも同じで、合理性を追及すれば無駄なエントリーは無くなります。


「次の【1本】は絶対に陽線!」

って思えば買うだけだし、

「次の【1本】は絶対に陰線!」

って思ったから、画像の↓の足は売っています。


「この足に金をかける価値があるのか無いのか」


いまいちトレードが安定しないという方は、、もう一度考えてみるといいかもしれませんね。

何か参考になれば嬉しいです。



それでは、また!


                                       

あなたが狙うべきローソク足は?

「dice-kFX ローソク足プライスアクショントレード参考書」

ご購入はこちらから。

【dice-kFX ローソク足プライスアクショントレード参考書】

                                       

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!




にほんブログ村 為替ブログへ

                                       









Comment

Add your comment