SASUKEとFXの共通点?




どうも! dice-k です!


26日の夜、

「SASUKE」

やってましたねー




cats1-8-500x280.jpg





用事があったので、途中までしか見ることが出来なかったんですが、

鍛え抜かれた肉体から繰り出される、人間離れしたスーパープレイは、

他のスポーツ観戦とはまたひとつ違った興奮をおぼえました。




で! タイトルの

「SASUKEとFXの共通点?」

ですが、何だかわかりますか?



今大会ではないんですが、以前「 川口朋広 」さんという方が、

SASUKEのインタビューで、こう応えてらっしゃいました。


「雰囲気作りが大事なんじゃなくて、雰囲気作りが全てです」


詳しく知りたい方は、ぜひぜひ検索してみてください。



この名言は、こんな言葉と繋がっています。


「みんな、クリアできるだけの体はつくってくるし、練習もしてくる」

「そんなことは大前提で、いい雰囲気を自分で作り出せるかで結果が決まる」


少し言葉は違っているかもしれませんが、このような事をおっしゃっていました。


このインタビューを聞いた僕は、

「あー、FXと一緒だ。」

と思わずつぶやいてしまいました。



FXに言葉を置き換えて書いてみましょう。



「みんな、勝てるだけのテクニカルは勉強するし、練習や検証もしてくる」

「そんなことは大前提で、勝てる雰囲気を自分で作り出せるかで結果が決まる」


わかりますかね?


勝てるだけのテクニカルを持っていることは、


「当たり前の大前提」


あとは、それを100%引き出せる「雰囲気」を


「自分で作り出す」


しかないんです。



1つ目の、「勝てるテクニカル」 さえ持っていない人は、

はっきり言って話にもならない。


それがあったとしても、


それを100%引き出せる「雰囲気」ってやつを


「自分で作り出す」


ことができなければいけないんです。



どうでしょうか?



「勝てるだけのテクニカルは勉強するし、練習や検証もしてくる」

「そんなことは大前提」



練習に検証、やってますか?



SASUKEに毎回出場されてある常連組の方々が、

一朝一夕にあれだけの肉体をつくることできたと思いますか?


「絶対にクリアしてやるんだ」


っていうとてつもない覚悟の上に、日々鍛錬を積まれた結果


「当たり前の大前提」


が、手に入るんです。




それすらもやってないヤツが、


SASUKEを完全制覇?

FXで稼ぐ?


無理じゃね?


一見全く違うものですが、単純に考えたらそうに決まってませんか?



「日々の鍛錬を積み重ねた結果の大前提」



あなたにありますか?



それがあったとしても、自分のトレードを見失う怖さは、常に常に付きまとう。



とんでもなく難しい事をやってるんです。

簡単に考えてると痛い目みるよ?



つらつらと書きましたが、何か感じるものがあったら嬉しいです。



普段からテクニカルを教えてる人から相談がきたので、今から勉強会します。



それでは、また!



Comment

Add your comment